手軽!機能性も抜群なコーナーポール

初心者の人や、ペーパードライバーがなかなか備わっていないものとして車幅感覚があります。これがわかっていないと、狭い道に入り込んで、マイカーを傷つけてしまうことも出てきます。そうしたミスを犯さないように、マイカーにコーナーポールをつける方がいます。これをつけていると、自ら運転が下手なことを宣言しているようものだと敬遠する向きもありますが、そんな見栄を張ってせっかくのマイカーを傷つけてしまってはしょうがありません。下手なのは事実なのですから、感覚が身につくまではコーナーポールをつけることをおすすめします。また、コーナー位置がよくわかるので、どこまでいけばいいかなどがすぐにわかり、狭いところに入り込んでしまっても、アクセルやブレーキの加減の調節が容易となり、塀にこするといったことを避けることができます。

最近ではコーナーポールではなく、モニターをつけることで可視化できるようになっていますが、それではお金がかかってしまいます。コーナーポールはその点、装着も手軽で機能性も抜群です。また、装着することで、例えばレンタカーに乗るときなども安心して乗ることができます。値段も非常に安いので、保険として装着するのがいいでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。