オゾン脱臭機と消臭

オゾン脱臭機は自動車内の空気をきれいにする効果があると言われています。オゾンの利用は自動車以外にも病院や研究施設など雑菌を殺すために利用去るほど効果が認められた物質です。オゾンによる脱臭効果はオゾン独自の機能ではなく、オゾンの殺菌効果を利用しています。オゾンの殺菌効果は匂いの原因となる細菌を殺し、また、ニオイ物質を処理する機能です。自動車用のオゾンによる脱臭機は自動車のダッシュボードの内側にあるエアコンの吹き出し口や、空気を循環させるファンの出入口に設置されることが多いようです。脱臭機を取り付けると燃費が悪くなる、ファンがうるさくなると言われていますが、細菌の脱臭機は性能がよくなっており、ほぼ燃費には影響がなく、また、ファンの音も聞こえない程度となっています。また、脱臭機を室内ではなくエンジンルームに取り付けるタイプも開発されています。エアコンの装置の一部として設置されることで効率よく脱臭を行えると言われています。また、簡易的な脱臭機も開発されており、後部シートの足元に置いて、車内の12V電源を利用して脱臭を行う装置も開発販売されています。オゾンを利用した脱臭機は今後も小型化、高性能化していくと考えられています。

コメント

コメントを受け付けておりません。