光触媒スプレーと消臭

車に乗っていれば誰でも、車内の匂いが気になることはあるでしょう。消臭方法はいろいろありますが、どんなものが効果的なのでしょうか。
ホームセンターの車関連のコーナーには、さまざまな消臭グッズが売られています。消臭スプレーや、匂いを吸い取る置き型消臭などが一般的ですが、画期的で注目されている方法として、光触媒スプレーというものがあります。
光触媒の作用は、かなり前に日本で発見されたもので、薬剤など使わず、自然光や部屋の明かりなどと反応、周辺の有機物を吸着し、分解して、抗菌、消臭する効果があります。有機物は、例えば、匂いの原因となる物質、最近やウイルス、花粉のアレルギー物質などです。よって、光触媒は、インフルエンザ対策やカビ対策としても利用されているのです。
そして、光触媒の優れた点は、それ自体が身体に安全であることです。光触媒の材料は、食品添加物の着色料として認められている酸化チタンです。
そして、これが車の消臭にも効果的です。シートなどにスプレーすれば、布に染み込んだ匂いのもとを吸着し、分解してくれます。香りでごまかすのではなく、もとから匂いを取り除くことができます。効果は2~3ヶ月持続するようです。

コメント

コメントを受け付けておりません。