電気の長所と短所

地球温暖化が原因とみられる、異常気象などの環境問題の解決は喫緊の課題です。温暖化の原因となる二酸化炭素を出さない、クリーンなエネルギーの開発と普及が求められています。ガソリンを使わずに走ることのできる電気自動車は、環境への配慮と人類の持続的な発展のために必要とされている製品です。地球と生物に有害な排気ガスを出さないこと、エネルギー効率が優れていることが最大の長所といえます。ガソリンを燃焼させる必要がないので走行音が静かで、充電は家電の電源コードをプラグに挿すような感覚でできます。一般家庭に普及すれば、地球にとっても社会にとっても大きな利益になるでしょう。一方で、技術的な問題から自動車の値段が高くなりがちで、充電するための設備や施設がまだ十分でないなどの弱点を抱えています。しかし、現在課題として挙げられている短所のほとんどは、継続的な開発と技術の発展によって将来的に克服することが可能です。価格が高くて購入しにくいのが現状ですが、今後開発が進めは、将来手ごろな価格で購入できるようになるでしょう。ガソリン代がかからない分、走行にかかる費用を大幅に抑えることができるので、長期的に見ればお得になる自動車です。

コメント

コメントを受け付けておりません。